• セルフケア
  • アロマテラピー
  • セルフケア
【Wellness Travel  オーストラリア編】ドラマのようなメルボルン体験記 海外で滞在先を見つける方法 ワーキングホリデイ 仕事を見つける方法・Travel blog in Melbourne, Australia・Working Holiday・How to Find a House

✔︎ 将来の目的や目標があるとモチベーションが上がる

✔︎ トラベル体験記を読んでいると、まるで旅をしているような感覚になるので好き

 

そのような方のために、自身のトラベル体験記 オーストラリア編についてご紹介します。

 

2016年頃、異文化を経験するため、またオーストラリアにてオーガニックビューティー製品のPRのお仕事の経験をするため、ワーキングホリデイVISAを取得し渡航しました。

 

その際、エージェントは通さず、大使館のホームページより、ビザはとても簡単にオンラインで取得ができ、実際に簡単にオーストラリアに入国することができたので驚きました。

 

日本にいる時に、オーストラリアでの滞在先を1週間のみ決め、現地で新しい滞在先を探しました。

 

気になる物件に問い合わせ、内覧に伺ったところ、家の半分が崩れて斜めになっていて、とても驚きました。

 

その時に、日本での”一般的な家”が、オーストラリアでは価値観が異なることに気づきました。

 

予想外のドラマのような展開に戸惑っていましたが、そんな時いつも楽観的で、明るい、カナダ出身、ファッションデザイナーの友人と、彼女のヘルシーライフスタイルにとても救われました。

 

 

****************

 

コロナ終息後、海外に滞在したいと思っている方のために。

 

滞在先を見つける時のポイントはこちら

 

① 写真がきちんと掲載されている家をピックアップ

② 自分の価値観やライフスタイルに近い滞在先を見つける 

(心地良く過ごせ、ハッピーに思える空間)

※どのようなルールがあるか事前に確認することをお勧めします

③ レビューの評価の良い滞在先を選ぶ

 

また、電話でオーナーの方と話し、感覚で信頼できそうなオーナーさんであるかどうかチェックするとより良いですね。

日本の一般的な家、街の綺麗さは、他国を訪れた際、とてもハイレベルと感じることが多々ありました。

 

トラブルストーリー

 

メルボルンでは、ローカルのライフスタイルを経験したいと思い、ホームステイ先を現地の方に教えていただいたウェブサイトで探し、ピックアップ。

滞在してみたところ、とても細かいルールのあるオーストラリア出身のファミリーでした。

ご近所の人たちの服装や、雰囲気はなんだか、昔の映画の中にタイムスリップしたような感覚に。

 

自宅のシンクは、2つに分かれており、○○の食材を使用したお皿は左のシンクで洗う、○○の食材を使用したお皿は右のシンクでと教えていただきましたが、人生でそのようなシンクの使い方をしたことがなく、朝はぼーとしていたので、よく間違えてしまいました。

 

ある日、家のオーナーさんが、怒った表情で私が間違えてしまったお皿が10枚以上になったことについて注意されました。苦笑

 

 

そのホームステイ先の同僚の方より、こちらの家庭は、一般的なオーストラリアの家庭とは異なり、シンク以外にも、様々なルールがあるから、他の滞在先にした方が良いよ、と教えていただき。

 

結局、習慣が異なりすぎたので、心地良い滞在先を新しく探すことにしました。

 

 

その頃は、図書館にあるパソコンで家を探したり、ダウンタウンや公園へ出かけ、家以外の空間で過ごしていました。

 

オンラインで、次の候補の家を見つけ、写真の掲載はなかったのですが、とりあえず実際に訪れました。目的地に到着して、家を見ると、一瞬とても驚きました。

 

「Really?! 本当に・・・?」と思いつつ、おそるおそる玄関へ。

 

その家は、半分崩れかけており、全体的に斜めに傾いている、なんだかさらに異国へ来てしまったかのような印象を受けました。

<イメージは、こちらのような家が半分崩れている状態>

 

玄関で、「Excuse me すみません」と声をかけると、中東系の男性のオーナーさんが「Hi」と、迎えてくれました。

 

私は驚きを隠しつつ、でも驚いた表情をしていたので、彼はおそらくそのことを察し、少し控えめな話し方で説明しつつ、家の中を案内してくださいました。

 

<イメージ>

案内後、なんとお返事したのか全く覚えていないのですが、もう少しいろいろな家を見てから検討します、とお伝えしたような気がします。

 

家の中には中東系な女性2人がいました。私は、その時、オーストラリアでの困った体験などについて相談させていただきました。

 

彼女はとても優しい表情で、話を聞いてくれました。とても澄んだ綺麗な目をした彼女は、”私は、今自分の夢に向かってオーストラリアの大学に留学しているの” と、語ってくれました。

彼女はとても充実している日々を過ごしている印象でした。

 

メルボルンは、ワーキングホリデイの人にとても人気の都市で仕事のオープンポジションが不足しているのが現状とのこと。(当時

 

その頃は、シドニーの方がお仕事は見つけやすい状況と伺いました。

 

仕事を探す際は、カバーレターもつけ、何度も連絡することが大切と教えてくれました。大量の履歴書が会社に届くので、ビジネスオーナーや、人事の方々は一人一人の履歴書を見ない傾向にあるそう。

 

寛大で、知性ある素敵な彼女と出会えたこと、またオーストラリアでの過ごし方についてアドバイスいただいたことにとても感謝しています。

 

海外で家やホームステイ先を探す際は、写真を確認し、自分の理想の家に近いかチェックすることはとても大切と感じました。

 

また、滞在先のレビューを確認することで、より安心して、心地良い海外ライフをスタートすることができると思います。

 

 

 

Sponsored Link
関連キーワード
  • 【Wellness Travel 】南国で体験する 夕日や青い海の美しい ラグジュアリービーチリゾート・おすすめ・国内旅行・Japan Travel・Beautiful Beach Resort ・ Shibushi・Japanese Hawaii
  • 【Wellness Travel オーストラリア編】ドラマのようなメルボルン体験記 海外で滞在先を見つける方法 ワーキングホリデイ 仕事を見つける方法・Travel blog in Melbourne, Australia・Working Holiday・How to Find a House
  • 【Wellness Travel カリフォルニア編】簡単 ストロベリーサラダ・ダイエットメニュー・美肌ケア・食事・時短ランチレシピ・Loosing Weight Strawberry Salad Recipe・ Healthy recipe
  • 【New York 編】ファッションマガジン PR エンジェリナの1日 マンハッタンでの体験記・ニューヨーク生活ブログ・ファッションマガジン・仕事・海外生活
  • 【エディター体験記 スペイン編】オンラインマーケティングより学んだこと テレワーク メリット 在宅勤務 テレワーク導入
  • 【世界一周 ウェルネス トラベル体験記 ハワイ編 Vol.2】さらに幸せになれるハワイのエステサロン ザ スキン インスティチュート インターナショナル・ おすすめ・ エステ・マッサージ・オアフ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事