プロフィール

Angelina(エンジェリナ)

 Personal Instagram: angelina_lueur

 

日本生まれ。日本の純心短期大学にて、栄養士の資格を取得し、卒業後、ビューティーアドバイザーとして大手ビューティー会社にて活躍する。

3年間、海外留学資金を貯め、2008年にカナダへ2年間語学留学する。

美容やファッションに興味があったことから、2010年、フランス国立大学へ編入し、経営学を学ぶ。

フランスの大学にて、交換留学生に選抜されたことがきっかけとなり、2011年にニューヨークの大学し経営学、テクノロジーマネジメント専攻へ編入。

卒業後は、マンハッタンにて、ファッションアートマガジンやパリコレクションブランドのPR 業務を経験する。

その後、日本に帰国し、東京の、フランス系ラグジュアリービューティーブランドのマーケティング部門に勤務する。

2016年、オーガニックライフの充実しているオーストラリア、メルボルンにてオーガニック ラグジュアリー ビューティーブランドのPR業務を経験する。

ある日、美容の展示会で、イギリス系オーガニックビューティーブランドのオーナーの方と出会い、ローズエッセンシャルオイルの含まれる美容オイル2、3滴をお肌にアプライするだけで、翌日お肌にハリと輝きが出ること知り、大きな衝撃を受ける。

それまで、ビューティーアドバイザーやPR、マーケティングとして、美容業界で活躍する中、化粧水、美容液、クリームと多くのステップがスキンケアには必要と思っていたことから、その謎を研究するため、その後、内閣府政府認定のアロマテラピーのスクールでアロマテラピーについて学び、アロマテラピーアドバイザー資格取得権利を得る。

アロマテラピースクールを通して、アロマテラピーが代替医療として、確固たる地位をヨーロッパでは築いていることを知る。

ドイツなど一部の地域では、アロマセラピストは「自然療法士」、「代替治療医」として、自然療法全体の国家免許を持つドクター、またははそれと同等な知識・治療に関する資格を持つものを指し、芳香療法以外と自然療法についての知識も持っており、薬局、医療現場等で治療を行っていることを学ぶ。

その知識を活かし、現在、ヘルシーライフスタイルにつながる香育活動として、企業とのコラボレーションで、アロマテラピーを取り入れたビューティーワークショップを開催している。

2017年、オーストラリアから帰国後、これまで、自身が国内外の美容業界で培ってきた、美容やダイエット、ヘルシーライフにつながる知識や経験を伝えるべく、ヘルシーライフスタイルオンラインブログマガジン LUEUR(リュエル)を立ち上げる。

ある日、偶然電車の中で世界世界一周をしている最中の、パリ出身、スイスジュネーブ認定のスポーツセラピスト、オントワーヌに出会う。

いつもヘルシーで幸せそうなセラピストの彼に、カラダのコンディションだけでなく、マインド(心)もケアすることが重要であることを学ぶ。

彼に学んだ、マインドフルネスやウェルネストラベル(美や健康を高める長期旅行・ヴァカンス)を実践したところその素晴らしさと大切さに気づく。

マインドフルネスやウェルネスプログラムを取り入れたトラベルに関する情報が不足していることを感じ、2018年7月より、うつを防止するため、また必要な人々に情報を届けるため、ウェルネストラベル体験記について『LUEUR』(リュエル)に執筆を始める。

2018年には、FMラジオにて、オントワーヌ式マインドフルネスについて通訳し、情報を配信。

左 エンジェリナ

右 オントワーヌ

 

リュエルにはフランス語で、”輝く”という意味があり、女性がより魅力的に輝けるようなヘルシーライフスタイルを提案している。

 

また、マガジン名、エンジェリナには、フランス女性の名前より”天使”という意味があり、価値ある情報を通して女性の美と健康へ貢献したいとの願いが込められている。

2019年、人生は一度きりなので、一生に一度は訪れてみたいと思っていた国を一人で訪れる。

帰国後、計15万円の航空チケットでいつの間にか世界一周していたことに気づく。

<訪れた国>

ハワイ、カリフォルニア(ロサンゼルス、サンディエゴ、マリブ)、ニューヨーク、スペイン(バロセロナ)、フランス(ニース、カンヌ、モナコ、グラース))

世界一周一人旅を通して出会った、世界の魅力的な人々の、ヘルシーライフスタイルやウェルネストラベルストーリーについても、現在配信し続けている。

 

*****************

More History

<Photo: Isohata>

幼い頃から、美しい森と海に囲まれたスローライフな環境で育った影響もあり、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルをおくる。

 

幼少期は森の中の公園や川で遊び、友人と野原の花々で花冠を作ったりと、自然の中で自由に過ごしていた。

仕事の関係で世界各国を訪れた父の影響で、小学生の頃から 海外生活に憧れ、”将来は世界の懸け橋になる” と夢を抱く。

日本では、私立純心女子短期大学で食物栄養学を専攻し、栄養士の資格を取得。卒業後、ビューティーに関わる仕事に携わり、留学資金を貯め、その後カナダへ2年間語学留学する。

その後、フランス国立大学(経営学科専攻)へ編入。大学に在学中、フランス、スペイン、ブラジル、インド、アメリカ、ギリシャ、中国、ラオス、ルーマニア等、世界各国の友人と一緒に生活する中で、一人一人の生き方に感銘を受ける。

また、在学中は、スペイン、バロセロナの会社に勤務し、ドイツ、カナダ、スペイン、ブラジル、カリフォルニア出身の同僚や上司といったインターナショナルな職場環境で職務経験を積む。

フランス国立大学からの交換留学生に選ばれ、フランス出身のクラスメイトとニューヨーク州立の大学へ編入し、卒業(経営学科専攻)する。

卒業後、ニューヨークでは、ファッションマガジンの会社でPR業務を経験。

<フォトシューティングのバックステージ>

マンハッタンのルーフトップバーでは、ファッション関係やモデルの方々を招待したイベントでのVIP対応、フォトシューティングのサポート、イベント企画、メディアキットの翻訳、SNSの管理、PR戦略企画提案業務を行う。

その後、パリコレクションブランドのPRコンサルタント兼、Safavieh(ラルフローレンホーム等)にてインテリアデザインコンサルタントとして活躍している、イタリア出身、ニューヨーク在住の元上司の依頼で、3年間フリーランスPRとして、モデルキャスティングや、ビジュアルの企画提案業務をニューヨークと日本  (オンラインベース)にて行う。

(右:元上司の若い頃の写真 政府認定パフォーマーとしてもメトロポリタン美術館などで活躍)

ニューヨークでは、元上司とのコラボレーションで、YSLのリップスティックにインスパイアされたファッションアートを描き、竜巻被害のためのチャリティーイベントに寄付。ニューヨークのギャラリーにアートが展示される。

帰国後、外資系ラグジュアリー ブランド、LVMHの等のマーケティング部門に勤務し、市場調査、競合のメディア活動やプロモーション活動に関するリサーチ、PR、オンラインマーケティングに関する企画提案業務を行う。

その後、オーストラリア、メルボルンに位置する、オーガニックビューティーブランドのPR業務に携わる。

 

帰国後、内閣府認定、日本アロマ環境協会アロマアドバイザー資格取得のため、解剖学、精油学、栄養学、皮膚理論、環境学等について学び資格取得権利を得る。

現在、一人ひとりの才能や、美をより輝かせることを目的とした、ヘルシーライフスタイルマガジンを通じて、ストレスマネジメント法、ビューティー、食、香りに関する価値ある情報を、管理栄養士、パリ出身ジュネーブ認定セラピスト等、エキスパートの方々とコラボレーションを行いつつ配信し続けている。