• セルフケア
  • 海外
  • アロマテラピー
  • セルフケア
  • アロマテラピー
【英会話レッスン】海外のカフェ編 2

海外旅行の際、カフェに行ってみたいけれど、英語での表現が分からないという方のために、カフェでの英会話をご紹介。

 

オーストラリアでは、フラットラテが人気。こちらはミルクが多めでふわふわしたラテです。

 

実際に、メルボルンで提供されているフラットラテはこちら↓

 

ラテアートも魅力的な飲んだ瞬間、ホッとするフラットラテ♡

 

通常のラテよりも美味しくお気に入りです。

 

オーストラリアにはスターバックスがあまり存在しません。

 

現地の方によるとスターバックスのコーヒーより、自国のコーヒーに自信を持っているのだそう。メルボルンでスターバックスは一件だけ発見しました。

 

確かに、バリスタは資格を持っていたり、レベルの高さを感じるオーストラリア。

 

海外のコーヒーやカフェは日本と違う点がたくさんあり、海外旅行の楽しみの一つではないでしょうか。

 

それでは基本フレーズをご紹介。

 

  • いらっしゃいませ。いかがなさいましょうか?
  • How can I help you?
  • お水を1杯頂けますか?
  • Can I have  a glass of water, please?
    • ノンファットラテをください。
    • Could I have a nonfat latte, please?
    • コーヒーを一杯ください。
    • Could I get a cup of coffee, please?
    • カフェインなしのコーヒーはありますか?
    • Do you serve decaf coffee?
    • フレンチトーストを温めて頂けますか?
    • Could you heat up the french toast?
    • こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りなさいますか?
    • Would you like it for here or to go?
    • こちらでお願いします。/持ち帰りでお願いします。
    • Here, please./ To go, please
    • ラテは、エキストラホットにてお願いできますか?
    • Could you make my latte extra hot?
    • 熱過ぎるので、カップを二重にして頂けますか?
    • Can I have a double cup because the coffee is too hot for me?

     

    Could I は Can I よりも丁寧な表現となります。

     

    カジュアルなシーンではCan Iでも全く問題ありません。

     

    仕事の同僚と来られている人はCould Iという表現が多かったです。

     

    カフェでの英会話いかがだったでしょうか?

     

    カフェで素敵な時間を皆さんが過ごせますように♡

     

     

     

    Sponsored Link
    関連キーワード
    英会話の関連記事
    • 【クリスマスギフト】トラベル英会話 ジュエリーショップ編 ジュエリーの買い方 ショッピング英会話
    • 【英会話レッスン】海外のカフェ編
    • 【英会話レッスン】海外のカフェ編 2
    • 【英会話レッスン】エステ・マッサージ 編

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事